2010年2月21日日曜日

子供たちと清掃登山


冬のピーンと張った冷たい空気。ぎふ森のようちえんの参加者の方たちはやってきました。
ぎふ森のようちえんの企画の一つとして、東海自然歩道清掃登山を企画しました。

元気な子供達のカタカナな言葉が響きます。

登山道を黙々と登ります。気持ちの良い冬空の下。天気は快晴!!
ゴミはあるかな?どんなゴミが落ちてるかな?あああ鳥の鳴き声きこえたー!!
何だろねこれ?ゴミはっけ
ーん!
ハイパワーの子供たち。ちょっとパワーが落ち気味の大人たち。
子供達のパワーの源は、あの小さな体のドコに蓄えられているのか??
「着いたぞ!!後もうちょっとだぞーがんばれー」
皆、一人もかけることなく無事登頂。
山頂での記念撮影
皆いい顔してるでしょ!!

今回、拾ったゴミの中で一番多いのが、お菓子の包み紙でした。
きっとポイ捨てしたのではなく、風で飛んでしまってやむなく飛んでしまったゴミでしょうと・・・・おもいたいです。
やっぱりおかしいよね。木々の間にアメの包み紙。可憐な花の横にタバコの吸殻。
子供達は、この違和感かんじてくれたと思います。
サー次はいつやろうかな?
近いうちにまたやりましょうね。

参加者の皆様。お疲れ様でした。私自身リーダーとして至らない点が多々あったかと思います。皆様のご協力で無事怪我もなく下山することができました。本当にありがとう御座いました。

Posted by Picasa